自然ガイド 戸田 美樹さん

光源の里温泉 ヘルシー美里

自然と人を繋げる森のガイドさん

戸田 美樹

光源の里 温泉ヘルシー美里
戸田 美樹さん
Miki Toda
1990年6月生

早川町で一番好きな場所:野鳥公園

居住地 :早川町
出身地 :東京都
性格 :元気な食いしん坊
好きな言葉 :腹が減っては戦ができぬ
趣味 :生き物観察、タネ集め、頭骨標本収集
特技 :「自然ガイドならおまかせ!」って言えたらいいな。
職種 :自然ガイド、宿泊業

 戸田さんは、南アルプス邑野鳥公園で、バードウォッチングや集落散策など、早川町内の自然や、町の文化を案内しながら、ヘルシー美里で清掃や配膳などの宿泊業務も担っています。

仕事の流儀:「本物」を伝えること

この仕事をするようになったのは、大学時代に研究で早川町に訪れ、この施設のお手伝いをしていたことがきっかけです。生き物が実際どのように暮らしているのかといった、図鑑には載っていないようなこと、つまり「本物を伝える」というコンセプトに共感して、ここで働きたいと決めたのだそうです。移住して早数年、「休日も、カモシカを探して森を歩いたり、川に流されて遊んだり、自然好きにはここの暮らしはとっても贅沢です!」と早川の暮らしを大満喫しています。
ちなみに、大学時代はニホンジカの研究に携わり、早川町に来てからも、コウモリやムササビの調査などを行う、哺乳類を専門とする〝研究者〟としての顔も合わせ持ちます。

早川の未来を想い、自然を愛すること

「自然と共生して生きるっていうことは、主観的な「好き」って気持ちと、客観的な理解が必要だと思います。例えば結婚するとき、「好き」って気持ちはもちろんだけど、それだけじゃなく相手を理解することも必要です。この二つのことを、色んな人に、自然に対しても想ってもらいたい。とにかく、自然大好きな仲間を増やせたらなぁって思います。そしてゆくゆくは、この町の自然の中で育った子ども達が、ここで勤めてくれるといいなぁって思います。」と未来を思い、そして「早川町は、97%もの人の手が入っていないありのままの豊かな自然に触れ合える場所。そして、人々は受け入れるだけでなく、間違っていることは遠慮無く指摘し、心配してくれ、時には叱ってくれる厳しさと温かさを持つ家族のような人たちがいる町です。」と、この早川町と地域の方々との繋がりも大切にしていることがわかります。

目標に向け、一歩一歩丁寧に

早川らしい体験と自然に魅力をもってもらうこと、そしてお客様と地域の自然を結ぶという目的をずっと変わらずに活動を続けている戸田さん。
その中でも「私たちだけで頑張っても空回りなので、地域の方と一緒に、早川町をこのまま残しつつ元気にしたい」と、ヘルシー美里と同じ地域にある早川北小学校で、『BEANS=自然科学者になろう!』をテーマに、教育課程の中に野鳥公園と協力した授業を、年間35時間組み込むなど、自身の掲げる目標に向かい一歩一歩丁寧に進んでいます。

編集サポーター

ヘルシー美里高橋昌樹さん(早稲田大学人間科学部 学生)
式町光瑠さん(早稲田大学人間科学部 学生)


もてなし人のサービスを見る »