交通アクセス

マイカーでお越しになる場合

中央自動車道から

甲府南I.C. →笛吹ライン(国道140号)→国道52号→身延町『飯富』交差点を右折→早川町(35Km/約60分)
河口湖I.C. →国道139号→本栖湖→国道300号→身延町『上沢』交差点を通過→早川町(35Km/約70分)
韮崎I.C. →双葉JCTより中部横断自動車道「増穂IC」→国道52号→身延町『飯富』交差点を右折→早川町(48Km/約60分)

新東名高速から

新清水I.C. →国道52号→上沢の交差点を左折→早川町(50Km/約80分)

東名高速から

清水I.C. →国道1号→国道52号→上沢の交差点を左折→早川町(66Km/約100分)

早川町アクセスマップ

早川町へお越しになるにあたり・・・

  • 早川町は東西約15Km、南北に38Km、標高差は約650mもあります。そのため徒歩や自転車で町内を回るには、かなりの時間と体力が必要です。
  • バスの運行は1日に4本となっておりますので、マイカーでの移動が最も便利です。
  • 町内を縦断する県道南アルプス公園(県道37号線)は大部分が整備されていますが、まだカーブがきついところや車線が細いところもあります。運転には十分注意して下さい。また、規制雨量は連続70mmとなっており、規制雨量に達しますと全線通行止めとなります。
  • 峠をこえる林道もいくつかありますが、どれも危険な道です。特に夜や雨の日、雨の直後などは大変危険ですので通行をお控え下さい。また、通常時でも工事などで通行止めの場合もございますので事前に早川町役場にお問い合わせ下さい。≫林道通行情報

JR・バスでお越しになる場合

JR中央線から

中央線甲府駅 →(身延線)→身延駅→早川町乗合バス「奈良田温泉行き」→町内バス停他
下部温泉駅 →早川町乗合バス「奈良田温泉行き」→町内バス停他

JR東海道線から

東海道線静岡駅 →特急ふじがわ(身延線)→身延駅 または 下部温泉駅→早川町乗合バス「奈良田温泉行き」→町内バス停他
東海道線富士駅 →身延駅 または 下部温泉駅(身延線)→早川町乗合バス「奈良田温泉行き」→町内バス停他

高速バスでお越しになる場合

新宿〜身延線

新宿駅西口
バスターミナル
→(身延線)→飯富→(徒歩)→飯富ふれあいセンター→早川町乗合バス「奈良田温泉行き」→町内バス停他

※「飯富ふれあいセンター」停留所は、「飯富」停留所道向かいとなります。≫高速バス乗り継ぎ例
*早川町乗合バスは、早川町内は自由乗降となります。

身延駅~奈良田温泉間「早川町乗合バス」について

この路線の多くは険しい山あいを運行します。また、始点の身延駅と終点の奈良田温泉間の道のりは約50km、標高差では約650mもあり、始点付近と終点付近の状況は、大きく異なる場合がございます。
この路線で主に利用する県道南アルプス公園(県道37号線)の規制雨量は連続70mmとなっており、規制雨量に達した場合は、(身延町内の道路が規制雨量に達していなくても)全線運休(または折り返し運転など)になる場合もございます。また、降雪時など道路状況によっては、予定時刻どおり運行できない場合もございますのでご注意下さい。
大雨や大雪などが予想される時にはご利用を控えるか、事前に運行会社や早川町役場に確認をすることをお勧めします。
※登山用リュックなどを車内に持ち込む場合は、手回り品として200円かかります。
≫有料手回り品について(PDF)

詳細情報 早川町乗合バス 詳細チラシ(H27.4改正)PDF
早川町乗合バス 時刻表(H27.4改正)PDF
早川町乗合バス 運賃表(14KB)PDF

雨畑大島線乗合タクシーについて

早川町乗合バスは、雨畑方面には運行しておりません。雨畑方面に行かれる際は、「雨畑大島線乗合タクシー」をご利用下さい。奈良田線の運行にあわせ、1日4往復となります。(要予約)
詳細は、こちらをご覧下さい。≫大島雨畑線(平成27年4月1日より時刻改正)